事前準備をしっかり行うことで、さらに理想的な企業動画の制作に繋げることができ、制作会社とのスムーズなやり取りにもつながります。こちらでは映像制作会社に依頼する際に押さえておきたい事前準備のポイントをご紹介します。

目的と目標を明確にする
企業動画制作前に、必ず以下の点を明確にしておきましょう。
・企業動画制作の目的(企業理念の浸透、商品・サービスのPR、採用活動など)
・具体的な目標(認知度向上、販売促進、採用率アップなど)
・ターゲットとなる視聴者層

これらの情報を整理することで、必要な動画の内容や構成、予算などが明確になり、制作会社との・打ち合わせもスムーズになります。

参考動画を準備する
「どのような動画を作りたいのか」を具体的にイメージするために、参考となる動画をいくつか用意しておきましょう。これらの動画を共有することで、映像制作会社はより具体的なイメージを掴むことができます。
・自社のイメージに合致する動画
・好きな作風の動画
・訴求したい内容に近い動画

予算とスケジュールを決める
映像制作には、企画・撮影・編集など様々な工程があり、それぞれに費用がかかります。また、制作期間も内容や規模によって異なります。事前に予算とスケジュールを決めておくことで、見積もり時に希望に合致するかどうか判断しやすくなります。

伝えたい内容を整理する
企業動画で伝えたいメッセージや情報を整理しておきましょう。これらの情報を整理しておくことで、映像制作会社は動画の構成や内容をより効果的に設計することができます。
・企業理念
・商品・サービスの特徴
・顧客の声
・企業の強み

質問事項をリストアップしておく
映像制作会社との打ち合わせで質問したいことを事前にリストアップしておきましょう。
疑問点を解消しておくことで、安心して制作を依頼することができます。

・制作実績
・得意分野
・料金体系
・制作スケジュール
・修正対応
・著作権